お腹痩せするための3つの方法

1 エクササイズ

お腹痩せするための3つの方法1つ目は「エクササイズ」です。エクササイズというと、すぐに腹筋を想像して、そんなしんどいのは自分には無理・・そう思って諦めてしまっている人は、腹筋じゃなくてもお腹痩せをすることは可能なエクササイズはたくさんあります。例えば、仰向けに寝転がった状態で膝を曲げてそのまま上に上げます。すねと床は平行になるようにして、脚自体の重みを腹筋を使って支えるようなイメージです。

そしてその状態から曲げた膝の角度はそのままで、息を吸いながら足の指先をゆっくり床に近づけ、そして息を吐きながら元の位置まで戻します。太ももの前に力を入れるのではなく、ジッパーを上げるときのような感覚で行います。他にも、同じく仰向けに寝た状態から両足を垂直にあげて、脚の重みを腹筋を使ってキープします。息を吸いながら4分の1の円を足先で描くようなイメージで床に近づけ、息を吐きながら元の位置に戻します。この時、背中は反らないように注意します。この様に寝転がった状態から出来るようなエクササイズもありますので、上手に活用したいですね。

 

2 食事

お腹痩せするための3つの方法2つ目は「食事」です。お腹の脂肪の8割方は食事によって改善出来るとも言われるほど、お腹痩せをするには食事を切り離すことは出来ません。基本的には毎日バランスの良い食事をよく取る必要がありますし、脂質や糖質を摂りすぎないように、お菓子やケーキなどを食べることは控える必要があります。さらに、食事で使う油はオリーブオイルを使うようにすると、善玉コレステロールの働きで血液がサラサラになり、代謝もアップするので、痩せやすい身体になります。
食事を始める際には、糖質のものを食べる前に、食物繊維の豊富な野菜や豆類などから食べるようにするとよいでしょう。そうすることで、血糖値の急激な上昇を防止することが出来るので、脂肪の吸収を抑制する効果があります。また、食事の際はよく噛むようにして、満腹感を得るようにしましょう。いきなり食事の量を減らしても長続きしませんし、無理な食事制限はリバウンドを起こしたりとマイナスの作用になることがあります。

 

3 リンパマッサージ

お腹痩せするための3つの方法3つ目は「リンパマッサージ」です。リンパマッサージをすると、どういうことが期待出来るのかというと、余分な老廃物や水分などが身体の中からゴミとなって排出する動きを促すことになります。不要なゴミが体内にたまると、身体はむくみ、セルライトになってしまいます。そうすると脂肪細胞が大きくなり、脂肪が冷えさらに老廃物はたまります。そうすることでますます痩せにくくなるのですが、これがまさに痩せにくくなる状態の負のスパイラルです。それを防ぐためにもリンパの流れを滞らせないようにすることで、むくまない、痩せやすくしかもお腹痩せにも効果を発揮するのです。
リンパマッサージを行うことで、腸を刺激することが出来るので、便秘解消の効果も期待でき、ぽっこりお腹を痩せさせることも出来ます。また、リンパマッサージで、お腹のたるみを引き締めることも出来ます。掌全体で下腹部をさすり、左右の手で交互に右から左、左から右に動かし、次にお腹のお肉をつまんで左右の手で順番に動かしつつもみます。そして下腹部のお肉を下から上に引き上げるようにしつつ叩きます。こうすることでリンパの流れが良くなりたるみが引き締められお腹痩せ効果があります。

 

コメントを残す